目を大きくするマッサージ法

目小さくてくて一重の人は、大きくしたいと誰もが憧れます。

ただ、整形するのは抵抗がある。アイプチの方法も分かりづらいし、化粧で大きく見せるほど上手にできないと言う方もいます。
そういった方には、大きく見せるためのマッサージがあります。それだけではなく、パソコンやスマートフォンの見過ぎで眼精疲労がある人も多いはずです。

それを解消し、顔面の筋肉のこわばりをほぐすことで癒やし効果もあり、さらに筋力をアップさせると肌つやも良くなります。まず、マッサージをする前には手を温めます。冷たいままだと、血液循環をよくするために行っているのに効果が下がってしまいます。

乳液などをたっぷりめにつけてから、主に目元をゆっくりとマッサージします。円を描くようにゆっくりとマッサージをします。また、目頭から目尻までもゆっくりと外側にそって動かしていきます。最後にはこめかみをゆっくり押してください。

顔全体も引き締めると小顔に見えます。フェイスラインもアップするように上へあげていきます。あごについたむくみなどが取れるように、少し強めに引っ張っても大丈夫です。両リンパの部分もゆっくりもんであげると効果的です。

この工程を三回ほど繰り返します。最後には大きく表情筋を動かします。笑ったり、口をすぼめたりして口周りや頬の筋肉もアップさせ、より小顔で目元が大きく見えるようになります。一部分だけをするのではなく、全体的にするとより効果的です。目を大きくするマッサージは人気です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です