結婚式は女性のものだけではない

結婚式に憧れている女性は多くいると思います。

一方、男性はあまりこだわりがなく女性が言うからと思っている人もいるのではないでしょうか。女性にとっては大きなイベントで、きれいなドレスを着て多くの招待客に祝福をされて自分が主役になる一生のうちで多くは訪れないようなイベントでもあります。

男性と女性の思いの違いに溝が生まれて、結婚式を挙げる前にトラブルになるというカップルは多くいます。まずは式場選びから女性の不満が募っていって、準備の段階で協力のなさに怒りやストレスが爆発をするというパターンが多くあります。

改めて考えて欲しいのは、結婚式は誰のためにするかという事です。女性がしたいからすると思っていると、一緒に準備をする事に面倒さを感じるかもしれません。結婚をする女性にとってはとても大切な日である事に違いはありません。

男性にとってもとても大切な日なのです。二人が今まで育ててくれた両親や家族に感謝の気持ちを伝える事と、招待をしている多くの人に今から夫婦として頑張りますと誓いをたてて感謝を伝える日でもあるのです。

男性も感謝を伝えるとても大切な日なのです。そう考えると二人にとってとても大切な日になるのではないでしょうか。

普段面と向かって感謝を伝える事ができない両親への感謝の気持ちを、結婚式という場で伝える事でお互いが自立を再確認する事ができるのです。

女性のためだけではないと考えると、二人で協力をして準備をしていく事でより深い絆と結婚式の思い出も深くなるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *