新婚旅行も兼ねられる海外での結婚式

最近は結婚式に掛ける費用は抑え目にして、今後の生活費、新婚旅行などにその分お金を掛ける「スマート婚」が人気となっています。

結婚資金が乏しい若い世代にも人気のようですが、もし新郎新婦二人だけ、親族だけの少人数の挙式を考えているなら、私は海外挙式をお勧めします。海外挙式というとそれだけで高額な印象を持たれますが、挙式後の新婚旅行とセットだと考えると金額的にはお徳になります。

また、旅行代理店の扱う海外挙式プランは結婚式場、料理、ブーケ等、結婚式に必要なものは大体セット価格になっており(種類は限られていますが選べるようになっています)普通に一から決めるより簡単ですし、セット価格の分費用も安く抑えられています。

ドレスも種類は少ないですが選べますし、どうしても着たいドレスがある場合は別途費用が掛かりますが持ち込みもできます。また、旅行の申込みと同じく「早割」なるものがあって、挙式の一定期間前に式場申込みをした場合は、無料でブーケやウェディングケーキをランクアップできたりします。

これは私事ですが、夫の両親は海外旅行経験がなく、二人だけではなかなか二の足を踏むことができなかったところが、息子夫婦の結婚式という名目で海外旅行に連れ出すことができて本当に良かった、と夫は喜んでいました。

夫の両親にとっても息子の結婚式と初の海外旅行が重なって、海外挙式は感慨深いものとなったようです。

もちろん挙式にこだわりがある人にはお勧めできませんし、あまりこだわりがなく、忙しいので打ち合わせも極力少なくできれば、と思っている人には本当にお勧めです。

ただしキリスト教式の海外挙式の多くは、新郎新婦とも入籍していることが前提(中には入籍後何ヶ月か経っていなければならない)となる場合が多いので、注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *